Myanmar-Embassy-Map

ミャンマーに行く前に 〜ビザ編〜

さて、これからミャンマーの魅力を発信していこうと思いますが
ミャンマーに行くにあたって最も大事なことのひとつ。

 

日本人がミャンマーに行くにはビザが必要です。

 

余談ですが…日本のパスポートは多くの国にノービザで行けます。
「自由度ランキング」では世界5位だそうです。
先人には感謝感謝ですね。
参考:世界最強のパスポートはどこだ!?
ミャンマービザの取得方法は2種類。

日本で取得するか現地でアライバル取得するか

誤った情報がウェブ上で散見されるので、声を大にして言いたいのですが、観光アライバルビザのプレアレンジは可能です。詳細は後ほど。

 

日本で取得する方法

在日本ミャンマー大使館で取得することが出来ます。

〒140-0001 東京都品川区北品川4丁目8−26

場所はこちら↓
Myanmar-Embassy-Map

 

 

 

 

また関西の方は
ミャンマー大使館公認西日本ビザセンター
大阪市西区西本町1-11-7 エイトビル西本町3Fで申請できます。

場所はこちら↓
visaacsess

 

 

 

 

 

必要書類

もしツアーを使うのであれば取得代行してくれるので、ご自身で申請しなくていいと思いますが
もし個人旅行でいらっしゃるなら万が一を考え余裕を持って申請しましょう。
通常一週間(5営業日)程かかると思ってください。

必要書類は下記
・観光ビザ申請用紙 1通
・カラー証明写真 (6ヵ月以内撮影35mm x 45mm) 1枚 (申請用紙に糊付けして下さい))
・パスポート(入国時6ヶ月以上の有効期限とビザ捺印ペ ージが残っているもの)
・職業証明書
・ミャンマー滞在中のスケジュール表(出入国フライト、訪問地、滞在ホテル等)

ビザに関する窓口は、平日の午前中のみ。書類を揃えるのはそんなに難しいものではないと思いますが、ビザ申請のために大使館やビザセンターに行くのが手間ですね。ちなみに送付でも可能ですよ。
正式なビザ申請に関する情報はこちらをご確認ください。

 

ミャンマーで取得する方法

ミャンマーで取得することも出来ます。いわゆるアライバルビザというものですね。
アライバルビザは2種類。ビジネスアライバルビザ観光アライバルビザです。

ご注意いただきたいのは

必ず、準備が必要です。その場で準備なしに取得できる訳ではありません。

具体的に言うと、書類を準備しておいて、現地でビザ審査を受け(約1分)、ビザ発給してもらう必要があるということです。

何もせず、現場で取れるかなーなんて思ってくると入国できませんのでご注意を。

ちなみに、弊社で観光アライバルビザの発給も行っています。
ビザ料金30$+事務手数料20$ 1週間(5営業日)前までにご相談ください。

今回のビザ編はここまで。
ご覧いただき、ありがとうございます。

すこしでもお役に立ちましたら、バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村

皆さん、よい一日を。


Posted in 基礎情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.