ana直行

ミャンマーに行く前に 〜航空機編〜

前回は行く前に取得するビザの話でした。

次はビザを取ってからミャンマーへ渡航する手段の話です。

パッケージツアーでお越しの方は旅行会社さんが手配してくれるので
それほど関係ありませんが、お付き合いいただければ幸いです。

 

全日空直行便が本日(2013年9月30日)から毎日飛び始めました。
これまでは週3本だけだったので大きな変化ですね。

ana直行

本当に便利!助かります!

そして、12月からはMAIというミャンマーの航空会社が茨城空港直行便が!
…ただ営業さんに聞いてもまだ曜日や料金が決まってないとのこと…
どうなることやら…早く飛んでくれるといいですね。
(追記:2014年1月1日現在、飛んでおりません。2月予定とか。)

 

しかし、直行便はどうしても高くなってしまいます。
乗り継いでもいいから、安く行きたい!というかたにはこんな手段があります。

エア・アジアでクアラルンプール経由

ただし、時間には要注意です。急に便の時間が変更になったりすることもあります。(体験アリ!)その場合はクアラルンプールからヤンゴンへのフライトを他のLCCと組み合わせるなどの工夫が必要です。

LCCはちょっとなー…という方にはこちら。

タイ航空

羽田発     00:20 TG661
バンコク着   04:50
バンコク発   07:55 TG303
ヤンゴン着   08:50

現状これが一番無駄なく移動出来る手段かと思います。
帰国便もとてもつなぎが良くて

ヤンゴン発   09:40 TG304
バンコク着   11:45
バンコク発   14:20 TG660
羽田着     22:30

バンコクやジャカルタといったASEANからはもちろん、北京、香港やソウル(仁川)からも直行便が飛んでいますので組み合わせは様々。

個人的にちょっと驚いたのがフランクフルトやドーハ、イスラエルのサビハにも直行便が出てること。ちなみにイスラム教徒のためにメッカ近くのジェッダにも飛行機飛んでます(巡礼期限定のハッジ・フライトですが)。

ちょっと余談ですが、陸路での入国も出来ます。
これまで特別なビザなどが必要だったタイとの国境やインドとの国境は通常の観光ビザで入国出来るようになりました!(最新の情報をご確認ください)
バックパッカーさんにはいいニュースですね。

ご覧いただき、ありがとうございます。
すこしでもお役に立ちましたら、バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村

皆さん、よい一日を。


Posted in 基礎情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.