ミャンマー ヤンゴン空港に到着後

基礎情報や渡航前に最低限必要なお話はそろそろ十分だと思いますので、
ミャンマーに到着後の空港でのお話。

最近、マンダレーに到着する飛行機も増えてきましたが、まだまだ玄関口はヤンゴンですので、ヤンゴン空港についてお話しします。

現在ヤンゴンにある空港はひとつです。
新空港はこれから作るそうですね。残念ながら日本の企業は落札できませんでした…

直行便、ないしは乗り継ぎ便で空港に着いた後、
蛇腹(飛行機と空港ビルを繋ぐチューブ)を抜け
1階に下りると右手に書類持った人たちが並んでいるのが見えます。

たまに、列が出来てるからといって並ぶ日本の方がいますがその必要はありません。

行列…好きですよね。

行列…好きですよね。

その列はアライバルビザ申請用の列です。
アライバルビザ、もしくはエントリービザ、通過ビザを取得する方以外は関係ありません。
日本ないし第3国でビザを取得していれば、そのまま入国審査の列へ。

入国審査は左半分がミャンマー人用、右半分が外国人用です。
しかし一番右の列は特別な会合に出席する人専用レーンになっていますので要注意。

他のASEANの国に比べ、顔写真の撮影、ビザの確認があるため時間がかかります。
それでもイライラしてはいけません。ミャンマーでは万事その調子です。

ダラダラしやがって!なんて思ったらもっとイライラ

ダラダラしやがって!なんて思ったらもっとイライラ

係員には笑顔で「ミンガラーバー!(こんにちは)」というと手続きが早くなるような気がします。最近日本人が多いせいか、たまに「コンニチハ」と言われることも。

入国審査が抜けて、正面左手にターンテーブル、右奥にお手洗い、そして左奥にはロスト&ファウンドがあります。
もしミャンマーに着いた段階でロスバゲ(ロストバゲージ)が発生した場合、そちらで手続きしてください。

一般的にロスバゲは、航空会社がホテルなどへ送ってくれますが、ミャンマーでそれは期待しない方がいいでしょう

スーツケースを受け取ったら、税関を通ります。
機内で渡された用紙を渡すだけです。スーツケースの中身をチェックしている所は見たことありません。

税関を抜ければ出口は目の前。看板を持った人やタクシーの客引きなどがいっぱいいることでしょう。
ここから先はまた次回。

ご覧いただき、ありがとうございます。
すこしでもお役に立ちましたら、バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村

皆さん、よい一日を。


Posted in 現地情報.

2 Comments

    • ゲーコさん
      コメントありがとうございます。
      今後もミャンマー旅行情報や生活情報を発信していきます。
      今後とも宜しくお願いします。

ゲーコ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.