ミャンマー 特殊なホテル事情とは

ヤンゴンに限らず、ホテル選びは悩ましいものです。

悩む

…どうしよう…

さらにそこにミャンマーの特殊事情が絡んでくるのでホテル選びはさらに難しくなります。ホテル選びの基礎から特殊事情を紹介します。

ホテル選びで重要なのは質と立地と予算の3つの条件です。

一瞬ビビりました

一瞬ビビりました

大体において質のいいホテルというのはやや利便性の良くない所に位置します。
それなりの土地が必要なので繁華街の中心に建てるのは難しいでしょう。
逆に利便性がよくないところにビジネスホテルを建ててもあまり顧客のニーズに応えていないのであまり意味はありません。(もちろん例外はありますが)
それに予算が絡み合ってくるのでなかなかホテル選びは難しいですね。

ゲストハウスでいいから観光に便利な所がいい、
出張だからオフィスに行きやすくそれなりの質があるところがいい、
最高級ホテルでホテルライフを楽しみたい・・・など
滞在の目的に合わせたホテルを選びましょう。

ここまでは世界中どこへ旅行へ行っても共通なこと。
これからミャンマーの特殊事情についてご紹介。

 

皆さん、ホテルの予約はどうしてますか?
Expedia? trip advisor?それともオフィシャルページから?

 

世界中どこでも対応しているのでウェブサービスは便利ですよね。私もよく使います。でもミャンマーでウェブサービスを使うにあたって一つ念頭においてほしいのは

ミャンマーのインターネット普及率は1%未満。

Internet In Myanmar Remains Slow, Unstable, And Affordable To Less Than 1% Of The Population http://www.ibtimes.com/
(この間googleの会長が来て、北朝鮮以下だなんて言ってました)

それがどういうことかというと、インターネット上に出ているホテルは極一部。
インターネット環境を完備していて、
英語を喋ることが出来るスタッフがいて、
ウェブサービス会社(海外企業)とお金のやり取りができるホテルだけが
ウェブ上に掲載出来るということですね。

そういうホテルはどうしても予約が集中します。そのため一部ホテルが外国人顧客を独占して値段をつり上げるということが発生してします。

じゃあ、ネットに乗っていないホテルはどうやって見つければいいんだ!という方。

そのために旅行会社はいます。
いつでもご相談ください。

営業色出しすぎました。反省します。

営業色出しすぎました。反省します。

ご覧いただき、ありがとうございます。
すこしでもお役に立ちましたら、バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村

皆さん、よい一日を。


Posted in 旅行役立ち情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.