ボージョーアウンサンマーケットでのお買い物とロンジーの選び方

ここ数日、会合でお会いした方やお世話になっている方に『ブログ見てます』と言われました。
また偶然にもブログ経由でお問い合わせをいただいた方とお会いする機会がありました。

皆さん、ありがとうございます。

引き続きよろしくお願いします。

さて、今回取り上げるのはボージョーアウンサンマーケットです。

bogyoke_aung_san_market2

 

明日、ミャンマー側として日本からの視察団とお会いする予定なのですが、スーツでいくと日本側と勘違いされそうだなーということで、新しいロンジーとジャケットを買いに行ってきました。面白がったうちの社長と女性スタッフの3人でお買い物へ。

ボージョーアウンサンマーケットはダウンタウンの入り口から西へ5分ほど歩いた所に位置しているマーケットです。
上空から見るとという漢字に似た形をしていて、ブロック毎に大まかに商品がわかれています。シャン族が好むシャンバックやネタお土産にもってこいなセパタクローボール(竹製のサッカーボールのようなもの)、漆器細工やロンジー、宝石などが細かく分けられた商店で売られています。ブロックによりますが、とても賑やかで歩いてるだけでも楽しいマーケットだと思います。

ボージョーアウンサンマーケットは観光地として有名ですのでローカルな方々はいかないのかなーなんて勝手に思っていましたが決してそんなことはないようです。

一緒にお買い物しながっらせっかくなのでロンジーの選び方を聞いてみました。
生地は大きくコットンかシルクに分けられます(最高級品は蓮の茎からとった繊維で作ったものですが、あまりに高級で流通量も少ないので割愛)。
日常用はコットン、フォーマル用はシルクです。TPOに合わせて選びましょう。

次は色です。どれも一緒かなーなんて思っていると恥をかいちゃいますので要注意。
ロンジーには朝(日中)用と夜用があります。
日中のオフィシャルな場では白が入ったロンジーを、夜の会食には黒が入ったロンジーを選ぶのが定番だそうです。

ついでなのでジャケット選びもお話しすると、ミャンマーのジャケットは白・灰色・黒の3パターンありますがこれもまたTPOに合わせてお選びください。
フォーマルに特化しているのが白、気軽に使えるのが黒です。

これがミャンマーでのロンジー選びの定番です。参考になれば幸い。
ここからマーケットで撮った衝撃の写真を掲載します。

※グロ注意

IMG_20131116_141452

 

私、世界中で色んなもの食べますが唯一ダメなのが虫です。
ちなみに目を隠した指の間から見た所コオロギの仲間みたいです。
でも大きくて…黒くて…あれを連想してしまいました…。
ん〜、蛇でもカエルでもかたつむりでも比較的なんでもいけますが
虫系はキツいです。

ちなみに、道を歩いててもそう見かけないので珍味なのかもしれませんね。
これに関してはリサーチをしていません。

ご覧いただき、ありがとうございます。
すこしでもお役に立ちましたら、バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村

皆さん、よい一日を。

 


Posted in 旅行役立ち情報, 現地情報, 生活情報, 観光地情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.