アウンミンガラー・シャンヌードル・レストラン

ミャンマーには多くの民族がいます。
そして、民族によって多様な食文化があります。

d3

 

でも、少数民族の食事のレストランってそんない多くないんですよね。
カレン族の人たちのご飯を食べに空港より北にある裸電球しかないローカルレストランへ行ったり、チン族の人のご飯を食べにチン族のお祝いに出かけてみたりしてます。

今回ご紹介するのはミャンマーにおいてビルマ人の次に人口の多いシャン族のレストランです。シャン族はミャンマーとタイ、ミャンマーと中国の国境に多く住んでいる人たち。人によっては日本人に似た顔立ちをしている人もいます。
そのせいか、料理の味付けもビルマ料理より日本人の好みに近いかなーと思います。

アウンミンガラーシャンヌードルレストラン

IMG_20131002_175716

場所はヨーミンジー通りです。パークロイヤルホテルの裏側のあたり。
アクセスの良さからか、美味しいお店が並ぶ飲食店激戦区です。

店内の様子

店内の様子

メニューは写真英語つき

メニューは写真英語つき

シャンヌードルと店名に名前が入っているようにシャンヌードルが有名なお店です。シャンヌードルの説明はちょっと難しいのですが、「汁なし米麺のピリ辛風」といったところでしょうか。ぜひ一度ご賞味ください。

私のこのお店でのイチオシ

羽根つき餃子!!

羽根つき餃子!!

ヤンゴンにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

ご覧いただき、ありがとうございます。
すこしでもお役に立ちましたら、バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村

皆さん、よい一日を。

 



 


Posted in 旅行役立ち情報, 現地情報, 生活情報, 食生活.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.