旅行日程を組むにあたって大事な3つのこと

私の趣味:日程表作りの楽しさを皆さんにご紹介したいと思います。
そして、SEOにひっかかりそうなタイトルを付けてみるテストでもあります。笑

旅行作りというのはパズルを作る作業と似ています。
ピースをはめる作業じゃなくて、パズルそのものを作る作業ですね。
P106_main

その行程を説明するにあたってポイントは何だろうと考えた所、以下の3つにまとまりました。

コンセプトデザイン、アウトライン設定、ピース割作業

これが私が思う旅行日程を組むにあたって大事な3つのことです。
完全な主観なので、旅行業界の人に「あの旅行のアウトライン設定がいいよねー」とか言っても恥かくので辞めておきましょう。

 

コンセプトデザイン

あなたはどんな旅がしたいですか?この旅の目的はなんですか?
それを明確にしないと実際旅に行っても「なんとなく楽しかったなー」位の思い出になってしまいます。とはいえ、別にガチガチに考える必要もないかと思いますが。

『この島のこの文化遺跡を見るのが最大唯一の目的だ!』というのも面白いですし『この国の人たちと触れ合ってみたい!』とかも面白いですよね。
でも現地の人と出会うのが楽しみなのに、観光客と観光客相手の商売人しかいない所いっても詰まらないですよね。
そこらへんをふまえて、こんな旅にしよーとなんとなく考えてみてください。

アウトライン設定

ざっくり言うと予算と日程です。

彼に言われるまでもなく、お金は大事です。

彼に言われるまでもなく、お金は大事です。

ここらへんから、日程を組む楽しさが出てきます。
実は日程を決めるには色々と制限があります。

一般的な航空会社さんは往復の会社を別々にすると非常に割高になります。
片道JAL、片道ANAなんていうのはあり得ないくらい高くなるわけです。
だから往復は原則同じ会社の便を使います。

もし乗り継ぐのであれば、同じ提携チームで組みましょう。
(スターアライアンス、ワンワールド、スカイチームなど)
そうしないと乗り継ぎが難しくなります。
成田のターミナルもそれで別れているんですよ。ご存知でしたか?

さらにさらに、国際線のin-outは同じ場所にした方が値段は安くなります。
純粋に航空期運賃的な問題もありますが、車をチャーターした時の料金も安くなります。東京のバス会社でバスを借りて、大阪で乗り捨てすると、東京までの戻り賃も払わなくては行けません。東京で借りて東京で返すと最後まで使えてお得なんです。

もちろん曜日も大事です。オンデーと言われる週末や連休初日最終日は当たり前ですが料金が上がります。可能であれば避けましょう。

この諸々の条件をクリアできる日数と便を探すのが、楽しいんです
きっちりかっちり組めた時の達成感たるや!

ピース割作業

ここからが日程作りの仕上げです。ホテルの場所、移動手段、レストラン選び。
ディテールをつめる楽しさ!もちろん行ったことがあれば一番簡単ですが、初めて行く所もあるでしょう。それをひたすら情報収集して、妄想して組みます。今はインターネットという素晴らしいツールがあるので、現地情報はいくらでも手に入るようになりましたね!(一部地域を除いて)

 

というのが旅行を組む時の3つのポイントです。
バックパッカー時代は、往復航空券だけ買って、空港で地球の歩き方があれば買っていくというスタイルでしたが、最近は現地でトラブルとか疲れちゃうので用意周到になりました。

ご覧いただき、ありがとうございます。
すこしでもお役に立ちましたら、バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村

皆さん、よい一日を。


Posted in 仕事のはなし, 旅行役立ち情報, 日程表.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.