空港チェックインカウンター

新ヤンゴン空港 ハンタワディ国際空港、日揮と再協議

おととい(2014年2月4日)のニュースですが、今日知りました。

ミャンマー、空港建設で日揮・シンガポール企業連合に再協議申し入れ

 

[シンガポール 4日 ロイター] – ミャンマー政府は、ハンタワディ国際空港の建設および運営について、日揮 とシンガポール企業のコンソーシアム(企業連合)に再交渉を申し入れた。同連合に参加しているヨンナム・ホールディングス が明らかにした。

ハンタワディ国際空港の建設・運営をめぐっては、昨年8月に韓国の仁川空港会社の連合が優先交渉相手に選定され、日揮 とシンガポール企業の連合は補欠となっていた。その後、ミャンマー政府と韓国連合の協議は決裂したとされている。

ヨンナムの声明によると、日揮のほかチャンギ空港の会社が参加する同連合に対し、ミャンマーの民間航空当局が官民パートナーシップ(PPP)による同空港の運営・維持について協議を申し入れた。

ハンタワディ国際空港は、ミャンマー最大の都市ヤンゴンの近郊に建設される予定。事業費は昨年8月時点で約10億ドルとされていた。

引用元:ロイター http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0L92G420140204

 

新空港の場所は現在の空港より、大きく離れます。
完全に羽田成田の位置関係と一緒ですね。
都内にありアクセスが便利な羽田(ヤンゴン空港)と中心部から2時間以上かかる成田(ハンタワディ空港)。

ハンタワディ空港は1200万人の旅客数を見込んでいるようですね。それくらい人が来るようになると嬉しいです!

それにしても、この入札で日本が取れなくて残念に思っていましたが補欠、繰り上がりは嬉しいですね。ここまで大々的に出るってことは完全に決裂。日揮さんが取るかやり直ししかないでしょう。ワクワクしますね。頑張れ、日系企業!

 

しかし、ここまで離れるとお出迎えが大変になりますね……。


Posted in 現地情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.