バガン、マンダレー、インレー湖へ行くために

国際線の玄関口であるヤンゴンから各観光地へ向かうためには3つの方法があります

1.国内線
2.夜行バス
3.夜行列車

それぞれのメリットデメリットは下記

1.国内線
メリット:早い、楽
デメリット:料金が高い

2.夜行バス
メリット:安い、席も充実(高級バスだとビジネスクラス並み)
デメリット:時間がかかる、バス停が中心部から離れている

3.夜行列車
メリット:旅情を楽しめる、最も安い
デメリット:バスより時間がかかる。線路がガタガタ。事前予約に手間がかかる(外国人PPTコピー必要)。

ほとんどの皆さんは国内線か夜行バスの2択になるかと思います。
新しい航空会社が続々と登場していますので、国内線がより安くなることを期待しています。


Posted in 現地情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.