2大政商Zaw Zaw氏、Tay Za氏に対する経済制裁緩和の兆しと彼らの紹介

ロイターによると、アメリカが経済制裁の対象としていたZaw Zaw氏とTay Za氏の所有する銀行とアメリカ企業との取引を認めました。

Zaw Zaw氏のエーヤワディー銀行、そしてTay Za氏のAGD銀行の2行です。

それぞれの来歴を簡単にまとめてみましょう。

 

Max Group Zaw Zaw氏

zawza氏

Zaw Zawさんは日本との関わりも深い方なので、ミャンマーにいる日本の方は名前を聞いたことはあるのではないでしょうか。
1967年生まれ、現在46歳。とてもお若いですね。
彼は地方の小さな家に6人兄弟の末っ子として生まれました。
1988年、軍に対する学生の抗議活動が盛んだったにヤンゴン大学に在学していたため、活動に参加。運動が失敗に終わった後海外へ渡りました。
シンガポールで船乗りになり、貯めたお金で訪日。ウェイターや皿洗いのアルバイトをしながらお金を稼ぎ、日産のクルマを買い、友人に販売しました。
これが彼のMax Groupの始まりです。ちなみに奥さんとの出会いも日本だったとか。

中古車の輸入からビジネスを始め、軍と近づき、2005年には国指定のネピドー建設会社の一つに選ばれ、翡翠採掘に置いては国営企業との合弁会社の許可を得ます。
2012年までには12カ所の天然ガス採掘所の採掘も行うまでにのし上がりました。そして同じく2012年、銀行の営業権を取得しました。

軍にべったりと思いきや、19年間刑務所に入れられていたNLD(スーチーさんの政党)の代表メンバーであるWin Tin氏との深い信頼関係を築いているとのこと。

そんなZaw Zaw氏はアメリカの経済制裁の対象となり、Max Groupの傘下にあるMax Energyはシンガポールの株式市場上場を拒否されました。
しかし、今回ヤンゴンに建設中のNovotel Yangon、そしてネピドーに建設予定のM GalleryはMax GroupとフランスのホテルチェーンAccor Groupとの合弁です。次第に経済制裁が緩和しているのかなという矢先にこのニュースなので、もうほとんど緩和されたのかなというところです。

そんな彼ですが、ミャンマーサッカー協会の会長という面も持っています。女子ミャンマー代表の監督は日本人の方が努めていらっしゃいますし、なにかと日本とご縁があるようですね。

 

Htoo Group Tay Za氏

TayZa氏

私の業界的にはTay Zaさんの方がご縁がありますね。
なにせ航空会社と最高級ホテルチェーンを持っていますので。

1964年生まれ、現在49歳。Zaw Zawさんよりすこしだけ年上です。
彼はあまりインタビューなどに応えないのでZaw Zawさんほど情報が出てきませんね。

彼は軍人の家庭で生まれました。父親はアウンサン将軍の側近として働いていたそうです。その後、イギリスからの独立を経て軍に確固たる地位を築いていきました。
その息子、Tay Za氏は軍学校に入れられますが、当時付き合っていた彼女と駆け落ち。学校を辞めてしまいます。その後、1988年の学生運動が起こり、それに参加。
その翌年Htoo Groupを立ち上げます。
義理の母が所有する脱穀機のリース業から始まり、次は木材の輸出を手がけるようになります。
当時、軍を引退して産業省にいた父の協力により、木材輸入で財をなし、2004年にミャンマー初の民間航空会社Air Baganを立ち上げます。また当時、軍に戦闘機やヘリコプターを卸していたと言われており、それが経済制裁の原因と言われています。
他にも彼はAureumホテルやMyanmar treasureホテルなど17のホテルを所有しています。

最近では金の採掘のために、ミャンマー最北部のプータオ周辺に60万エーカー(!!!)の土地を購入しようとしているニュースが流れました。

余談ですが、彼はサッカークラブのオーナーもしています。なぜみんなサッカー産業に加わるんでしょうか?

 

それぞれの経済制裁の緩和によって今後どうなるか。

これは一概には言えませんが、アメリカ企業のミャンマー進出が加速しそうですね。
コカコーラさんが最も大々的にミャンマーに入ってきましたが、どんどん入ってくるんでしょう。

日系企業頑張りましょう。

 

ご覧いただき、ありがとうございます。
すこしでもお役に立ちましたら、バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村

皆さん、よい一日を。


Posted in 現地情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.