ミャンマー政府ホテル観光大臣の視察団の一員としてチン州へ行ってきました。

チン州では州知事に出迎えられ、観光省と協力して、チン州の観光を促進して行こうという取り組みが決定しました。

今回訪れたのはチン州南部。日程は二泊三日。バガン→カンペレ→ヴィクトリアマウンテン→ミンダ→チャットー村→バガンと訪れました。
まさにアドベンチャーツアー。舗装された道の方が少なかったです。

この地域は女性が顔に入墨をする文化があることで有名ですが、若い世代はそれを受け繋がなくなってきています。
周辺数十キロ圏内に電気も水道もない生活なので外部からの影響は少ないですが、それでも次第に文化は変化しています。

ほぼ全く手付かずな状況なので、観光開発としてはとても課題が多い取り組みですが、まさにこういったことに携わりたかったのでとてもやりがいを感じます。

IMG_1282

 

観光で訪れる場合は、ある程度の日数が必要です。
最短で上記のような日程で行くことは可能ですが、ここまで足を伸ばすならトレッキング(途中少数民族の村で宿泊をしながらヴィクトリアマウンテンの頂上へ行く)というのがおすすめのコースです。
4WDでないと行けないこと、チン族のトレッキングガイドさんを雇わないといけないという諸条件はございますので、いつでもお気軽にご相談ください。

ご覧いただき、ありがとうございます。
すこしでもお役に立ちましたら、バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村

皆さん、よい一日を。


Posted in 基礎情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.