これから来るフリーランスの人に向けて。改訂版

前回の記事は酔っぱらっていたときに書いたので、改めて書き直します。

最近また新しい日本人を見ることが増えました。
多分4月に色々なプロジェクトが始まるからなんでしょう。
企業で来られる方も起業で来られる方もいます。
プランをもってる人も、プランをもってない人も。

私はなにも考えずに初ミャンマー渡航が引っ越しだったので後先考えない派の方々大歓迎です。

そんな向こう見ずな『これから来る』or『来たばかりの人』に向けてお話ししてみたいと思います。

いろんな場所に行ってみてください。

ミャンマーはヤンゴンだけじゃないですよ。
多分今ミャンマーに暮らしている日本人の9割はヤンゴンにいらっしゃると思います。
でも、色んなところに色んなチャンスが転がっています。

また地方の方が有力者とすぐに知り合うチャンスがありますね。
こういう言い方はイヤラシく好ましくないのですが、コネ社会のミャンマーでビジネスをやる上で重要なファクターの一つだと思います。

色んな人に会ってください

出来れば英語が話せるといいですね。
日本語が話せるミャンマー人とだけ付き合ってる方も多くいると思います。
それはもったいないし、情報が偏ります。

ヨーロッパと仕事をしている人、アメリカと仕事をしている人、中東やインドと仕事している人、ASEANと仕事している人、中国・韓国と仕事している人。優秀なミャンマー人は英語が堪能です。
そんな彼らから色んなアドバイスをもらったり、一緒にビジネスしたりすることはとても勉強になります。

謙虚な姿勢でいてください

これは個人的な主観なのですが、『ミャンマーは発展途上国だから劣っている』という上からの見方はよくないと思います。

今の日本人と経済発展を支えた諸先輩方どっちが優秀ですか?
賛否両論かもしれませんけど、社会のあり方が違うから、求められるものが違うので優劣付けられないと思うんですよね。

あなたが日本人であることとあなたの能力は関係ないです。
あなたの能力に自負があるなら素晴らしいことですが、そこを履き違えると『勘違いした変な日本人』になっちゃいますのでご注意を。

ご覧いただき、ありがとうございます。
生意気に偉そうなことを並べ立てましたが
すこしでもお役に立ちましたら、バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ

にほんブログ村

皆さん、よい一日を。


Posted in 現地情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.