餅は餅屋、旅行は旅行屋、?は?屋で

突然ですが、私ルームシェアしています。
共に渡航した、高校・大学の仲間たちと住んでいます。
最初の一年目は、エアコンが効く唯一の部屋で雑魚寝していましたが、今では一人一部屋になりました。

今回のお話は専門分野について。

旅行業というミャンマーの入り口に立ち、日本からのお客様の問い合わせを受ける中で色々な質問を承ります。ミャンマーの法律(会社法)についてや不動産(賃貸や事務所)などなど。

1年以上住んでいれば、それなりに知識がつきます。
物件や土地の話がミャンマー人から来たり、外国投資法や新しい法律に関してはなるべく目を通すようにしています。なので私がわかる範囲のことは説明をするように心掛けています。

最近特にそういう相談が増えていますね。ただ詳細な部分は私の専門ではないので、より深く知りたい方々は、よそへぶん投げます。主に同居人へ。

私の同居人はStasia Capital Myanmar(ステージアキャピタル)という不動産屋に務めています。
賃貸紹介の傍ら開発案件も携わり、外国企業・JVなどの立ち上げもやっていたので進出を考えられてる企業や個人の方には参考になるのではないでしょうか。特に進出にあたり、不動産が最も重要なファクターですしね。

結局宣伝か!って話なんですが、同居人一同これからもよろしくお願いします。というところで。

ご覧いただき、ありがとうございます。
すこしでもお役に立ちましたら、バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村

皆さん、よい一日を。


Posted in 現地情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.