2014年度インレー湖の筏祭りの日程

すっかり雨期に入ったミャンマーですが
まだスコールのような雨が降るくらいで一日中雨が降る日はまだありませんね。

基本的に革靴装備なのですが、本格的な雨期の期間は道路が川になり、革がダメになってしまうのでサンダルに切り替えます。

さて、そんな雨期が終わると各地でお祭りが始まります。
ミャンマーで最も知名度が高いお祭りと言えばインレー湖の筏祭りでしょう。
2014年度の日程が確定したのでお知らせします。

9月24日〜10月11日

SCN_05-01-2013_WEEKEND_03_SCN271212BURMAh.1_t460

この期間、ファウンドーウーパゴダ(水上寺院)にある5体の仏像のうち4体をガラウェイと呼ばれる巨大船に載せ、インレー湖畔に点在する20もの村々を巡ります。
1体は必ずお留守番です。全てを寺院から持ち出すと船が沈むという言い伝えがあり、必ず1体残すことになっているようです。ちなみに仏像といっても、あまりに金箔が貼られすぎたため今では雪だるまか鏡餅みたいな形になっています。

村を巡るガラウェイを引くのが27艘の足漕ぎボート。ボートと言っても一艘につき約50名も乗ります。漕ぎ手である若者たちは村々を代表して来ているので、自分の村へ訪れるとご家族やご近所中の人に祝福される姿を見ることが出来ます。

pagoda-festival-burma-inle-lake

また9月30日(ニャウンシュエ)と10月11日(ファウンドーウーパゴダ)にボートレースが行われます。村対抗レースで、賞金と名誉をかけて戦います。
みんな必死です。迫力満点。

このお祭りは国の内外からお客様が訪れるため、既に予約が大分埋まってきているようですね。
既に満室のホテルもあるとか…!

もしタイミングが合うようでしたらぜひ一度お祭りを体験してみてください。

ご覧いただき、ありがとうございます。
すこしでもお役に立ちましたら、バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村

皆さん、よい一日を。


Posted in 現地情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.