夜中の365は美人が多い。

これだけ書くと、つい最近流れ星のように去って行ったブログのようですね。
ミャンマーのイメージ向上の仕事に携わらせていただいているので、なんともコメントしづらいですが。

今日は久々の大停電。復旧まで6時間以上かかりました。
普段は友人のオフィスへお邪魔したりするのですが、いつもお邪魔してばかりじゃ申し訳ないってことでたまに行く365へ避難してきました。

365はスーレーシャングリラ(旧トレーダーズホテル)とサクラタワーを徒歩5分ほど北へ行ったタマダホテルにあるレストランです。パークロイヤルホテルの向かいですね。

なんと、このレストラン24時間営業なんですよ!

他にも24時間営業のお店は何軒かありますが、最もここが雰囲気もよく外国人向けな雰囲気です。
夜遅くまでやっているお店の中では最も気軽に行けるところかなと思います。
(バーでインターネット見ながら長居するのは気が引けるので)

まぁそんなところでダラダラしてたんですが、久しぶりに行ったらなんか客層変わったのかな、と思いました。
以前より若いミャンマー人が増えたなーという感じです。
平日ど真ん中なのに彼らは何をしているんだろう。
明らかに富裕層のやんちゃそうな若者達でしたね。男の子も女の子もバッチリファッションを決めてます。
これからクラブへでも出かけるのかな…?

おしゃれとはほど遠い私ですが、おしゃれなミャンマー人を見ると残念な気持ちになります。
彼らがおしゃれしても遊びに行けるのは夜のクラブくらいしかないんです。
バンコクやKL、東京だとおしゃれして遊びや買い物に行ける街があるのに、ヤンゴンでは披露出来るのがお酒の席か夜遊びだけ。
おしゃれな街とよばれているレーダンだってやっぱりまだまだだと思います。
10年くらい前の怪しい客引きがいっぱいいた当時の竹下通りって感じです。

都市開発で箱ものは多く出来てきていますが、まだブロックのデザインとかタウンシップのコンセプトとかはまだまだなのかなー。
ゴールデンバレーとかにいいお店が軒を連ね、カフェがある通りとか出来るといいんですけどね。

まぁ余談ですが、タイトル通り、365に集まるお嬢様達はモデル顔負け(ってかモデルさん?)が多かったです。
停電してたので、シャワーも浴びれず、くたびれた格好で行く場所ではありませんでした。

365 cafe
5 Alan Pya Pagoda St, Yangon,
営業時間:24時間

ご覧いただき、ありがとうございます。
夜の365行ってみようかなと思ったら、バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村

皆さん、よい一日を。


Posted in 現地情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.