2014年7月時点で停戦合意していないのは?

個人的な備忘録代わりに。

ミャンマーでは1961年から50年以上にも渡り、各民族が独立を求め軍事的な反政府運動を行っています。

民主化を進めるティンセイン大統領と少数民族担当しているアウンサンスーチーさんのおかげでほとんどの少数民族とは停戦合意が結ばれましたが、あと2団体まだ停戦合意が結ばれていません。

KIA(Kachin Independence Army)とTNLA ( Ta’aung National Liberation Army) です。
それぞれ活動地域はカチン州とシャン州北部です。

今HQ持たないでモバイルで作戦を発令するんですね。非常に現代的です。

Irrawaddy NewsのTime Out with Ta’aung Rebelが興味深かったので書いてみました。
一刻も早く、お互いが納得の上で停戦を結び、平和が訪れるといいですね。

ご覧いただき、ありがとうございます。
平和を祈願して、バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村

皆さん、よい一日を。


Posted in 基礎情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.