マンダレー夜間外出禁止令の続報と今後のマンダレーの展望

本日(7月21日)から夜間外出禁止令が短くなりました。

午後9時〜午前5時までだったのが午後9時〜午前3時までに変更です。

そんな日にとんでもないニュースが流れました。

Authorities Find Rape Case Causing Mandalay Unrest Was Faked 

<引用> Irrawaddy News

今回の事件の引き金になったイスラム教徒による仏教徒への婦女暴行がFake(嘘)だったとニュースになっています。

被害者を装った女性は麻薬取締で捕まっている旦那さんの釈放を持ちかけられ、このような噂をたてたと証言しているそうです。
それぞれ一人ずつ亡くなられていて14名以上の方が怪我され49名が逮捕されているこの状況をどう決着を付けるのでしょうか……。

 

マンダレーはこれから観光業の中心になっていくと予想しています。
立地的にマンダレーがミャンマーの中心に位置しており、どこへ出るにもマンダレーを経由することが多いです。
各航空会社さんの動向を見ても、国内線はヤンゴンよりマンダレーの方がデスティネーションが多いため、力の入れ方がマンダレーに偏っています。(本数はヤンゴンの方が多いですが)
また着実に国際線が増えてきていますね。

うちも支店をマンダレーに構えていますので、場合によっては私の本拠地をマンダレーに移すことも視野に入れなくてはいけないですね。
…ガイドさんが、日本食が一軒あったのが移転して行方不明になったって言ってたなー。
NGO関連の人が期間限定で住んでたりするけど、移住した日本人いないって言ってたなー。
向こうネット遅いんだよなー。

それでも突っ込むべきか否か。

ご覧いただき、ありがとうございます。
よし、行ってこいという方、応援のクリックをお願いします。
(すぐには引っ越しませんけど)

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村

皆さん、よい一日を。


Posted in 現地情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.