ナガ族・新年祭について

ミンガラーバー!

突然ですが、皆さんお正月はどのように過ごす予定ですか?

家族で年越しそばを食べて家でゆっくり?それとも旅行?

ヤンゴンに移住する前、私はほぼ毎年仲の良い友人と(しかもその友人の1人が12月31日生まれ)と鴨鍋を食べてお酒を飲みながら新年を迎えていました。

今年からは、ミャンマーで年越しすることになると思うので、ミャンマースタイルで新年を迎えたいなぁと考えています。

え、でもミャンマースタイルで新年を祝うってどんな感じ?

と、とっさに自分で突っ込んでしまいましたが、なんせミャンマーは多民族の国。

何をするにも多種多様。

そこで!今回は、ナガ族の新年祭について紹介します。

myanmar-naga-new-year-festival-2011-1-21-2-50-10

 

ナガ族とは??

インド北東部からミャンマー北西部に生息するモンドロイド系民族。

世界で最も孤立した民族で、昔に首狩りがさかんに行われていたと言われています。

 

新年をどう祝うの??

伝統の服装を着て歌って踊って祭りを楽しみます。ナガ族の伝統服装はとても豪華。

動物の羽、牙、角、そして真鍮などを体に飾っており、非常にユニークです。

母なる大地に感謝し、新年も豊作であるように祈ります。

古い友人たちの再会の場でもあり、さらに中々家が遠くて会えない若者たちが集まってフォールインラブというロマンチックな祭りでもあるのです!

ナガ族の新年祭ではありますが、観光客も大歓迎。(もちろん弊社でもツアーとして取扱い有です)

2015年は1月14日から15日に掛けてザガイン管区のレシーにて行われます。

naga girls dancing at new year festival myanmar

貴重な体験ができるこのお祭り、楽しそうだな~。

 

ご覧いただき、ありがとうございます。
応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村

皆さん、よい一日を!

 


Posted in 現地情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.