2014年度11月までのミャンマー外国人入国者数。

ここ数年、年間100万人ペースで増えている外国人入国者数。
2014年の目標値は300万人。果たして達成できるか。

う〜ん、ギリギリかな〜。
今手元にあるのが、ヤンゴンの入国者数。
10月31日までで約80万人弱。このペースで行けば年末までに100万人弱。

例年、陸路国境越えがヤンゴン入国者数の1.2倍から2倍。期待値で1.5倍と仮定して150万人。で、おおよそ250万人

ヤンゴン以外の国際空港(マンダレーとネピドー)はASEAN議長国などの関係で便が一気に増えたので、そこの入国者数次第といったところ。

2015年には500万人を目標にしていますが、どうなることやら。

ところで、国籍別分布を見るとタイが2位に大差をつけて単独首位!
2位が日本。僅差で3位中国となっています。

地域別で見ると面白いのがヨーロッパ。
1位イギリス。2位僅差でフランス。そしてドイツ人が3位です。
体感値でいうとフランス1位かなと思ってたのですが、さすがイギリス。元宗主国の面目躍如といったところですね。

 

ちょっとした旅行業会情報でした。

ご覧いただき、ありがとうございます。
すこしでもお役に立ちましたら、バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村

皆さん、よい一日を。


Posted in 現地情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.