旅行手引き:カヤー州ロイコー(Loikaw)編

みなさんこんにちは。

今回はカヤー州ロイコーについてご紹介します。

ロイコー(Loikaw)はミャンマー東部でタイに接するカヤー州にあり、インレー湖から車で約6時間半、ヤンゴンからは飛行機で行くこともできます。首長族が住む町としても有名なロイコーですが、美しい山々、市場、寺院と見所もたくさんあります!

お勧めポイント①:朝の市場で少数民族大集合

カヤー州には、10以上の少数民族が住んでいます。市場では新鮮な食材を求め多くの村人を見る事が出来ます。

L6

 

L7

 

お勧めポイント②:村散策

下記の写真はカヤー族の村で撮りました。とてもおしゃれな民族衣装♪

L8

 

お勧めポイント③:タウングークェー・パゴダ(Taung Kwe Pagoda)

ミャンマーではいろいろなタイプのパゴダがありますが、タウングークェー・パゴダは小さなパゴダがいくつも合わさっています。岩からパゴダが生えてきた様に見えるのは私だけでしょうか?階段を上ってみる景色もとてもきれいです。

L4

お勧めポイント④:パダウン族(首長族)の村

現在、ロイコーにパダウン族の村は3つあります。が、ほとんどのパダウン族は自分たちの生活の為に村を離れて暮らしています。私は今までパダウン族を何度か見てきましたがここロイコーの村で初めて”リアルな生活”をしているパダウン族を見たように感じます。機織り機を使用せずに機織りをしたり、丸太を担いで男前に歩いたり(写真が無く残念!)実際に彼らがどのような生活を送っているのか理解することができました。

首輪体験。予想以上の重さです。

L1

 

以上、カヤー州の旅行手引きでした。

 

ご覧いただき、ありがとうございます。
すこしでもお役に立ちましたら、バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村

皆さん、よい一日を。


Posted in 旅報告, 旅行役立ち情報, 現地情報, 観光地情報 and tagged , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.