グエサウン行ってきました。+ミャンマーのビーチについて

どうも、こんにちは。オーケストラの日本人スタッフの山崎郁馬です。

先週は金曜がお休みで3連休だったので、グエサウンへ行ってきました。

グエサウンのお話とともにミャンマーのビーチリゾートに対する所感を書いてみたいと思います。

グエサウンはヤンゴンの西、パテインの先にあるビーチです。

パテインを起点として北に行くとチャウンター、南に行くとグエサウンです。

それぞれの特徴はローカルが多く、安いホテルが多いチャウンター。外国人も多く、ちゃんとしたホテルが揃っているグエサウンといったところ。

今回は、視察も兼ねていたのでグエサウンへ行ってきました。

アクセスは共にヤンゴンから車限定で大体5時間から7時間ほどかかります。結構大変ですね。

今回宿泊したのはミャンマートレジャーホテルさん。国内のどこでも安定していて安心して泊まれるホテルです。最もコストパフォーマンスのバランスがいいホテルだと個人的に思っています。

 

DSC06945

 

さて、それでは他のビーチ(ンガパリなど)を含めてミャンマーのビーチについて話してみましょう。

ミャンマーでビーチリゾートというと下記が挙げられます。

それぞれ近場はまとめてあります。

・ンガパリビーチ(サンドウェ)

・チャウンター、グエサウン

・メェイ(メルギー)、コータウン

 

それぞれの特徴。

・ンガパリビーチ

ヤンゴンから飛行機で50分。ヒルトンをはじめ、一流ホテルが揃っている。その分、交通費を含めやや高額。
安いホテルがほとんどないと言っていいほど。
新しいホテルゾーンの指定などもあり、今後も発展していくだろうビーチリゾート。

 

・チャウンター、グエサウン

アクセスが悪い。車で5〜7時間。路線バスを利用できれば移動コストは随分下がるが、車をチャーターしていった場合ンガパリへ行くのと大差ない金額が発生する。駐在の方など、車を所有していてドライバーだけ雇う形をとればとても安い。
ホテルは幅広くあるが、ンガパリと比較するとランクが少し下がる。その分料金もお手頃。
海沿い以外はほぼ開発されておらず、まだ開発の余地は残っている。パテイン空港線が運行すればいいなぁ。

 

・メェイ、コータウン

ヤンゴンから航空機で1時間強。+もう1時間半。
まだまだ開発は進んでいないが、注目を浴びつつあるような気がする。
メェイはダウェーの近くで東西回廊の開発とともに話が進みそう。今現在はメェイ周辺にある百以上の島々はまだ手付かず。
言うまでもないが、宿泊やホテルはローカルレベルのゲストハウスしかない。
*コータウンに1軒だけいいホテル、アンダマンリゾートがあるが今期はリノベ中。2015年の10月以降に再開予定。

 

もし今後、ホテルビジネスをするならンガパリ、それ以外の観光周辺ビジネスならグエサウン。
投資をするならメェイといったところですかね。

ところで、グエサウンで有名なUme Cafeにも行ってきました。
ソウさんのファイアダンス素敵でした。Maiさんのブログはこちら。

 

なんか冷静な分析になってしまいましたが、いつでもご旅行の相談受け付けてます。
これくらいの予算でこんな旅がしたいというご希望ございましたら、お気軽にメールください。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

すこしでも参考になりましたら応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ

にほんブログ村

 

皆さん、よい一日を。

 

 


Posted in 現地情報.

One Comment

  1. Pingback: グエサウンビーチで思いっきり遊んできました。 | Orchestra Travel 神秘の国ミャンマーへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.