ミャンマー白骨街道 テディム道編 その三

いよいよテディムへ向けて出発です。

(前回のブログはこちらから訪問できます。)

 

険しい山道を進んでいきます。

どんどん進んでいくと何ヵ所か、道を舗装しているところがありました。(舗装というか、崩れてきたので急遽道を作ったようです)

テディム道 舗装

 

前回お話しましたが、乾季でも道が悪いので、雨季に訪れるのは危険です。

 

30分程走ったところで、二手に分かれる道を発見。

 

カレー~テディム 旧道

 

こちらの(写真矢印方向)旧道は、旧日本軍がテディムに向かう際に実際歩いた道とのこと。
一見、なにもない細い道ですが、こうして各所丁寧に説明してもらいながら通ると何とも感慨深いものがありました。

 

テディムまでは、約5時間の長旅でしたが、こんな風に思いを馳せていたので

あっという間に到着。

 

テディム 看板

 

看板の下に座っているお兄さん、本当は写真撮影の為に移動してほしかったんですが

落ち込んでるのか、考え事してるのか、邪魔しちゃいけないと思って声をかけられませんでした。

 

現地少数民族「ゾーミ族」のオフィスにいくと、旧日本兵が使用していたヘルメット等が綺麗に保管されていました。

 

 

ゾーミオフィス2

 

ゾーミ オフィス

 

ゾーミオフィス3

 

時刻は、13時。

村にあるレストランにて、昼食。

 

テディム レストラン

 

村には、ローカルのお店のレストランが数軒あります。

ミャンマーで生活している方であれば大丈夫だと思いますが、

日本からこちらへ訪れる方は、衛生上、炒飯が無難だと思います。

 

昼食後、トンザンへ向けて出発です。

※テディムから先、外国人は許可書が必要です。ご注意下さい。

次回に続きます。

ご覧いただき、ありがとうございます。
すこしでもお役に立ちましたら、バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村

皆さん、よい一日を。


Posted in 旅報告, 旅行役立ち情報, 現地情報, 観光地情報 and tagged , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.